クロムの効果と働きについて

サプリメントの効果・副作用・摂取量

サプリメントの効果・副作用・摂取量について解説しています

MENU

クロムの効果と働きについて

クロムとは

クロムというミネラルは公害の原因としての知名度が高く、まさかこれが必須ミネラルだとは思わない人が多いようです。
クロムは糖分を含む炭水化物を代謝して、血糖値を下げる効果があります。
過剰な炭水化物は血糖値を上げてしまい、糖尿病の原因となります。

糖尿病対策の面から、血糖値を下げる効果だけでも有益ですが、クロムが注目される理由はダイエット効果です。
炭水化物を摂り過ぎることは太る原因ですが、クロムは炭水化物を代謝する効果が高いためダイエットに役だっています。
トレーナーのもとで行うダイエットセラピーではクロムを積極的に取り入れたダイエットを行なっています。
医療の現場では、医師の判断によりクロムが処方されることもあります。

もうひとつ、クロムの特異な点は筋肉を増強する効果です。
クロムは筋肉増強に必要なタンパク質を体の各部位へ送り込みます。
炭水化物を効率よく燃焼し、筋肉を増強するクロムはダイエットだけでなく先進的なボディビルダーやウエイトリフティングを行う人にも利用されています。

クロムの効果

  • 炭水化物を効率よく燃焼する
  • 血糖値を下げる
  • 筋肉を増強する

クロムを多めにとるべき場合

効率よくダイエットしたい

太る原因である炭水化物を効率よく燃焼するのがクロムです。
アメリカではダイエットを助ける目的でクロムサプリメントが利用されています。
ただしダイエットプログラムでは食事制限や運動も合わせて行いますので、クロムサプリメントはあくまでも補助となっています。

糖尿病を予防したい

甘いものや炭水化物の摂り過ぎは血糖値を上げてしまい、糖尿病の原因となります。
クロムは血糖値の上昇を防ぐ効果があるため、医師からクロムが処方されることがあります。

筋肉増強したい

ボディビルダーのように筋肉増強を目的としている人はプロテインをはじめとしたサプリメントを利用していますが、他にアミノ酸サプリメントなどの筋肉増強サプリメントも積極的に取り入れています。
クロムはこのような先進的な人から注目を浴びています。